FC2ブログ

競馬小ネタの記事 (1/3)

柏木一夫厩舎のお祝い

柏木一夫調教師の通算500勝達成のお祝いに、クロスケさんの黒潮盃優勝のお祝いも重なって、最高の宴席になりました。
 相手を思い合う柏木ご夫妻は、ほんわかとして憧れです(^^)! 
さあ、次は戸塚記念ですぞ!
スポンサーサイト

的場騎手のステッキ

的場DAY。 
すでに場内はスゴイ人です。 
JRA指定競走のつばめ特別以外は的場文男騎手にちなんだレース名なのだけど、そのなかの『ホワイトステッキ賞』ってなんだろう?と思っていたら、 「的場さんはステッキの先を白くするこだわりがある。これで馬が動くらしい」 と、わが家の元騎手が教えてくれました(^^) 
(本日のブック金子コラムに書いてました)
 今日はよく見てみようっと! 
新町マネージャーご提供の写真を見ると、なるほど先の方だけ白色です。

明日は的場DAY

ヒャッホーウ 的場DAYは明日ですが、すでに競馬場内は的場文男騎手に染まっていますよ~

佐藤哲三vs金子正彦トークショー

元ジョッキー対決?のトークショーが無事終わりました。 
矢野吉彦アナウンサーのリードで騎乗論まで飛び出して面白いのなんの。 
時間が押して、短かったのが残念。
 佐藤哲三さんはとっても理論的で素敵な方でした。 
金子には良い刺激になったのではと思います。 
それにしても昨夜の月はキレイだったなあ。 (写真はないけど)

笠松から佐藤友則騎手

27日の大井開催から南関東で2ヶ月間騎乗する笠松の佐藤友則騎手。
 20日から調教に参加して、ゴーディーにもまたがっていましたよ~!

週刊競馬ブックの表紙は的場騎手

次号の週刊競馬ブックの表紙は、的場文男騎手が登場ですよ~!
地方競馬の騎手が週刊競馬ブックの表紙を飾るのは創刊以来初めてという話(^^)

和田譲治騎手の初重賞

予想が外れても、コラムが外れても、なぜかうれしくてニヤニヤしてしまう。
 (すみません)

 それはきっと和田ジョージ騎手が初重賞勝ちしたからだー! 
たぶん、そう思ってる関係者は多いと思う。
 本当によかった。 おめでとうございます(^^)

バルダッサーレさん取消

東京記念を左前挫石で出走取消になってしまったバルダッサーレさん。 

1週間休ませればいい程度の軽症だったようでホッ。 「これからの馬だから」と御神本騎手も言ってましたが、仕切り直しです。

ヒガシウィルウィン妹は3着

ヒガシウィルウィンがもうすぐ帰ってくるのですって。 秀島厩務員は牧場に見に行ってきたそう。 
今日、川崎で走った妹ちゃんは3着でした。
 ヒガシくんの馬房に今いるのは同オーナーの2歳馬。 
甘えてます(^^)

秋山重美調教師が引退

競馬ブックは競馬専門紙だというのにあまり予想ではないコラムを日々書いております(^^;; 
ビバ色物担当。 
秋山重美調教師の引退はさびしい限り。 
本当におつかれさまでした。 
全国最年長の調教師は金沢にいるそうですよ。

次の大井開催から南関東で騎乗するライアン・クアトロ騎手にお話をうかがいました。 
フランス出身でペリエ騎手の弟分にあたる25歳。 
昨日から調教に乗っていますが、この数ヶ月南関東のレース映像を見て研究していたという熱心さ。 
騎乗が楽しみですね!

ロッキーアピールと再会

ロッキーアピールとお茶してきました~! 
真美さんにシャンプーしてもらって気持ちよさそう。 
もう19歳。 
現役時代とは違って、すっかり癒し系になっておりました(^^)

ソルテさん

今朝のソルテさん。


 オーバルスプリント当日だというのに、ゆったりと外を眺め、アクビを連発しておりました。 肝がすわってますな(^^) 写真はアクビ中とその後

内馬場バーベキュー

内馬場バーベキューがこんなに楽しいとは思ってなかったよお~ 


この近さ。 ハマりそうです(^^)

JBCカウントダウンに登場!

的場さん、還暦バースデーにJBCカウントダウン登場! http://katsumaru2016jbc.blog.fc2.com/blog-entry-63.html 
オフショット。

トップトレーナーは帽子好き

もう三回忌なんですね・・。 http://blog.goo.ne.jp/mk-stable/e/eedaae83e430962fc5ecda06c230cdea しみじみ読ませてもらいました。 今回の船橋開催は重賞こそないけれど「名伯楽 川島正行メモリアル」「桑島孝春記念」と感慨深いです。 南関東のトップトレーナーには帽子好きが受け継がれてますね。

ユーロビート東京記念

東京記念に出走するユーロビートは、騎乗予定だった吉原騎手が負傷して森騎手に乗り替わることになったけれど、ユーロビートが中央時代の2戦目で初勝利した時に乗ったのが森騎手。
森騎手にとっても、中央での騎乗初勝利となったのがユーロビートだったそうです。 
浅からぬご縁があったのですね。
そういうことってあるんだなあ~

還暦の森下騎手

昨日の大井競馬。茶髪からサッパリとイメチェンしていた森下博騎手。
60歳には見えませんね。

8Rドリームチーフでは前回は差して、今回は逃げて二連勝だわよ。
森下さんにはやっぱり先行が似合うな~

ブラッドスポーツとは

週刊競馬ブックのバックナンバーを読んでいたら、8月24日発売号の芦谷有香さんのエッセイに気になる囲みが。
で、毎日新聞の記事を探して読んでみると、

~日本では競馬をブラッドスポーツと紹介することがあるが、「ブラッドスポーツ」は「流血を見るスポーツ」を意味していて、人間同士ならボクシング、動物が関与するものだ
と狩猟や闘牛などがあり、そこには絶えず、けが、あるいは死が伴う。つまり、競馬は決してブラッドスポーツではないのだ~
というようなことが書いてありました。
なるほど!
ホント勉強になります。

戸塚記念から一夜

戸塚記念制覇から一夜明けた朝のキラキラショットいただきました。
さわやか~です(^^)