FC2ブログ

大井6日目マルヨサンライズ

「できれば外枠を引きたいね。枠が内だとスピードあるぶん押し出されてしまう。一頭馬を置いて折り合いつけて行けば自分のパターンでレースができる」
と9Rマルヨサンライズの石田調教師。

笠松時代を含め26戦して17連対という超堅実派。
粘り強い先行力が身上だ。

「追い切りでは単走の予定だったんだが向正面で100m先行ってた馬に追いついて結果的に併せるかたちになった。それからまた突き離すんだから大したもの。この追い切りからしても状態面は申し分ない。ここでスカッと勝って上のクラスで勝負したいね」
と青木厩務員。

かつてあったモタれる面も解消して好レース期待。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック